komorebipetclinic’s diary

スタッフが日々感じたことをお伝えしていきます

福袋販売します!

あけましておめでとうございます🎍

今年もこもれびペットクリニックをよろしくお願い申し上げます😊

 

福袋販売のお知らせです! 1/6(金)よりおやつ福袋を販売致します。価格別にプレミアム・松・竹・梅の4種類をご用意しています✨普段よりかなりお得になっております!数量限定のため無くなり次第終了とさせていただきますので、ご希望の方はお早めに!

 

 

犬の心臓病

こんにちは。

院長の釜田肇です。

 

猫ちゃんの心臓病に続いて、たまには真面目なお話をさせていただこうと思います。

 

動物の高齢化とともに「心臓病」の患者さんも増えてきています。

今回はワンちゃんの心臓病に関してです🩺

一般的なワンちゃんの心臓病として知られているのが、弁膜症(僧帽弁閉鎖不全症)という心臓病です。

一言で「心臓病」と言っても、重症度や進行具合はその子によって様々です。

初期の段階ではほとんど症状が出ず、心雑音がするだけということも...

そして気付いた時には、すでに重症化していることもあります。

また重症度によっては、お薬を飲まずに定期検診のみで大丈夫な場合もあります。

 

弁膜症(僧帽弁閉鎖不全症)は犬の心臓病の中で最も多く発生する心疾患です。
原因としては加齢とともに血液の逆流を防ぐ装置である『弁』に変性が起こり、正常な血流が保てなくなることで発生します。

僧帽弁閉鎖不全症では血液の一部が左心房に逆流するために、全身へ血液を送りにくくなり、心臓の中に血液が溜ります。初期には無症状ですが、進行すると肺水腫などの命に関わる重度な合併症を招くことがあります。
僧帽弁閉鎖不全症には根本的な治療法がありませんが、早期発見と適切な治療によって心不全の発症を予防し、苦しまずに日常生活を過ごすことが出来ます🐶
また、心雑音が聴取されていても心臓がしっかりと機能していれば、治療を必要としない場合もあります。適切に診断し、適切な時期にお薬を始めていくことで、

動物たちの負担を軽減させてあげられるため、気になる方はご相談ください🤗

 

当院では、心臓のエコー検査を中心にレントゲン検査や血圧、心電図検査により心臓病の重症度を診断し、また進行してくると併発してくる肺水腫や心房細動不整脈、肺高血圧、心房破裂、腎不全、膵炎、腸管浮腫による下痢などの合併症にも対応しております。

なお、当院では心臓が悪い子のトリミングもおこなっております🧴

ベテランのトリマーさんと連携しておこなっているため、短時間で無駄がなく、スムーズに終わることが多いです。

トリミングしたいのだけれど、心臓が悪いので難しいと言われている子もぜひ一度ご相談ください😊

 

komorebipetclinic-news.hatenablog.com

 

 

カサカサ肉球にバイオバーム✨

本格的な冬に入り、乾燥が気になる季節になってきました❄️

 

みなさんは、ワンちゃんの肉球を見たことがありますか??

 

f:id:komorebipetclinic:20201202175213j:plain

 

この時期はワンちゃんの皮膚も乾燥しやすく、特に肉球は乾燥が進むとひび割れてきたりしますよね💦

 

そんなカサついた肉球にオススメなのが

 

バイオバームです!

 

f:id:komorebipetclinic:20201202103053j:plain

 

肉球やお鼻、硬くなった皮膚に栄養と潤いを与えてくれます。

オーガニック認定の原料を使用していて、においも爽やか🌿

日常のケアにぜひお役立てください😊

 

f:id:komorebipetclinic:20201202105033j:plain

 

今ならキャンペーンでお得!

通常価格が

 

バイオバーム50ml ¥3300(税込)

5g(お試しサイズ) ¥550(税込)

 

のところ、1月末までの期間限定で10%OFFになります!

この機会にぜひお試しください✨

 

ご希望の方は、来院時にスタッフまでお声がけください!

ReFaのシャワーヘッド導入いたしました🚿✨

こんにちは😊

 

当院のトリミング用に、CMでお馴染みのReFaのFINE BUBBLE Sを導入いたしました!

追加料金なく、全てのわんちゃんがご利用いただけます☺️🫧

 

通常のシャワーよりきめ細かいバブルで皮脂汚れもしっかり落とし、わんちゃんの匂い軽減にも効果があります✨

更に、ただ汚れを落とすだけでなく皮膚のバリア機能を守りながら洗うことができるんです😌

より詳しい内容は公式サイトにて紹介されているので是非ご覧になってみて下さい👀

 

www.refa.net

 

当院での注射の様子💉

動物病院でのお注射と聞くと、通常動かないように抑えて(保定)注射することが一般的ですが...

 

当院では動物たちの不安やストレスを軽減するため、おやつやフードを利用したお注射を行なっております😊

youtu.be

 

中には少し刺激のあるお注射や、既にお注射や処置台、病院という場所に対して不安が強く出ている子もいるので、全員がこの方法とはいかず、やはりしっかり抑えて注射しなくてはいけないこともありますが…💉💦

 

上手におやつを使ってあげると、混合ワクチンや狂犬病のお注射もパピーの子でもへっちゃらです😳

慣れてくると採血もこの方法で頑張れる子もいます👀✨

 

逆に怖いイメージがつくと1年後でも嫌なイメージが残ることも多く、病院が苦手な場所に😢(まぁお注射をしている手前ある程度は仕方がないかもしれません)

 

ただ大好きなフードやトリーツがあるだけで、不安やストレスが軽減されることも多いです🌻食べながらでなくてもお注射や爪切りの後にごほうびがもらえたり、途中おやつ休憩を入れながらゆっくり進めてあげることで苦手の軽減にもなります。

もちろん、フードやごほうびをご持参いただいても大丈夫です🤗

 

少しでも病院への不安や恐怖感がなくなりますように🐾

☀️夏のキッズ獣医師体験☀️

先日、キッズ獣医師体験を実施したのでご報告します😊

 

まずは獣医さんのお仕事について説明です👨🏻‍⚕️🧑🏻‍⚕️

獣医さんってどんなお仕事なんでしょうか?

みなさんとっても一生懸命聞いてくれました✨

 

当院のアイドルスタッフ、アポロくんの登場です😊

実際に体験をしていただきます🎵

 

まずは聴診器で心臓の音を聞いてみました😊

人間とわんちゃん、どう違うでしょうか?

 

続いて、わんちゃんの体温を計ってみました😆

さて、わんちゃんってどこで体温を計るんでしょう?

脇?口?それとも・・・

 

正解はおしりです!

体験に来てくれたみなさん、全員正解でした😳👏

 

お口の中も見てみました🦷

なんとわんちゃんの歯は42本も生えています✨

人間の歯と違って尖っていますね!


わんちゃんの採血をする場所を見ています👀

 

高校生の体験の方には実際に模型を使って採血をしてもらいました💉

 

耳の中を見ることができるカメラ、オトスコープです!

どんなふうに見えるの使ってみました💡


こちらは顕微鏡です🔬

ミミヒゼンダニというわんちゃんの耳の中にいる

ダニを見てもらいました!

 

レントゲン室も見てもらいました🩻

わんちゃんのぬいぐるみの中に入っているものを

レントゲン写真を見て当ててもらいました✨

 

最後の体験です!エコーを使ってゼリーの中のフルーツが何か

当てるクイズです🥄

 

 

最後に先生たちに質問コーナーを設けました😊

みなさん積極的に質問をしてくれました✨


未来の獣医師さんたち、とっても白衣が似合っていましたね😍

 

暑い中ご来院いただきありがとうございました☺️

 

暑さ対策、水分補給に☀️

7月を前にかなり暑さが厳しくなっています💦💦

人も動物も熱中症の症状が報告されています。

 

ご存知の方も多いかもしれませんが、夏本番の時期よりも、この時期の暑くなり始めた時期熱中症リスクとして高いと報告されています。

 

夏本番で暑さに慣れてきている時期よりも、暑くなり始めの時期はまだ体が慣れておらず、体温の調整がうまくいきません。

 

それに伴い、暑さにより体内の水分や電解質分の調節にトラブルが起こり、熱中症に陥ってしまいます。

また動物ではヒトのように早期に熱中症の症状が捉えにくいのも熱中症になりやすいリスク要因の1つにもなります。

 

動物では気づいたときには重症化していることが多く、致死率が50%とも言われております。

 

そのため、この時期はいつもよりも少し水分量に配慮してあげる必要があります。

けれど、なかなかお水を飲ませるのって大変ですよね💦💦

 

そんなときにおすすめなのが

K9 ナチュラル ラムグリーントライプ

 

すでにご存じの方も多いかもしれませんが、食いつき抜群のフリーズドライの栄養補助食です。

これを利用したトライプ水

酵素などが含まれているため、お腹にも優しく手軽にできるのでおすすめです🤗

普段お水をあまり飲まない子、この時期の暑さが心配な子は、院内でも簡単にお買い求めできますので、是非試してみてください✨

 

トライプ水の作り方

youtu.be

 

 

そしてなかなかお水を飲まないネコちゃんには…🐈

ピュリナ ハイドラケア

 

おしっこトラブルで飲水量が必要とされているネコちゃんや腎臓病によって脱水のあるネコちゃんに対してオススメしているネコちゃん用の経口補水サプリメントです。

 

なかなかお水を飲んでくれないネコちゃんですが、これならよく飲んでくれる子も多いです。実際に入院中の子にも使うことがあるのですが、なかなか緊張した環境でお水を飲まない子も、これならよく飲んでくれる子も多いです😆

 

エアコンをつけても風が気になるのかフラッと部屋を出ていってしまうネコちゃんも多いと思いますが😹

少しでも水分をとってくれていると安心ですよね🤗

 

まだまだ暑くなってくるとは思いますが、

人も動物もしっかり水分をとって、暑い夏を乗りきりましょう!